スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体温管理


美白、健康維持のためには
低体温にならないように気を付けています。


ベースになるところでは、
水分の取りすぎにいちばん気を付けてます。

内臓負担や、三半規管への影響など、美白維持どころか
「水分」のとりすぎには何もいいことありません。

内臓が丈夫な人は、たくさん水分をとったほうが
いいのかもしれませんが。

私は「適量」を心がけています。

あと温度ですね。

外出中で、それしかないというときは仕方ないですが、
殆ど常温のものを飲んでます。

真夏はたしかに冷たい飲み物がほしくはなりますが、
「ちょっと冷たい」くらいになるまで、おいておいてから
飲むようにしています。


あとは、食品ではショウガがいいと、誰もが、どの本にも
書いてあるので、

ショウガは料理を作るときには、
しっかりとちょこちょこ入れています。

野菜室でショウガが切れていることはないですね。


あとは、会社での過ごしかたですね。

会社は自宅ではないので、一人で寒いからと室温アゲアゲ
にするのもヒンシュクですから大変です。

とはいえ、かなり室温調整はしています。
誰かが下げた設定温度を、私があげに行く。

総務部以上にがんばってます。

でも、難しいときに備え、しっかりと防寒対策グッズ
は、会社においてあります。


こうした習慣、一部は前からですが、意識したのは
低体温の話がわっと出てきた、3年位前からです。

低体温は健康から美白から何から何までいいことはないと。
いつのまにか習慣になりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。