スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行前の日焼け対策


何年か前、一緒に旅行に行った友達が、
そうしているという話を聞いて
私も実践しているのが、

旅行の2週間前からの「ビタミンC」の大量摂取です。

理由はもちろん美白のためです。

2週間前という理由はわからないですが、
ビタミンCは、全身で使われる栄養素であるため、

なかなか最後の「皮膚」までは届かないこともあるようです。

ここまで十分に届くように、

旅行に行く前から、しっかりたくさんビタミンCを
とるわけです。

皮膚までしっかりビタミンCが行き届いているようにして
紫外線対策の準備を万全にして、
旅行を楽しむわけです。

ビタミンCは紫外線と戦ってくれる
美白戦士ということですね。


今年の夏休みは、ダンナ様と北海道に旅行にいってきました。

常夏のリゾートというわけではなく
観光地巡りでしたが、

もちろんビタミンC対策はバッチリでいきました。

北海道だろうがどこだろうが、
冬の温泉旅行だろうが、

旅行は基本、外にいる時間がおおいです。

日が当たるということは紫外線も浴びるということです。

旅行というとワクワクしますから、
こういう基本的な話を忘れがちですが、
美白を失いに行く旅行なんて悲しすぎる。

こうした知識をくれる友達はいいですね。
この子とは、この冬も韓国美白ツアーにいくことになってます。


スポンサーサイト

夜お茶は飲まない


これって、気にしている人はほとんどいないと思うけど、

夜の食事の時には「水」もしくは「さゆ」
しか水分はとらないようにしています。

もちろん肌。美白を維持するため。


ダンナ様は絶対「おちゃちょうだい」と言いますが、
私は絶対に飲みません。

これは結婚前からの美白対策習慣。
最初は「なんでさぁ?」さっぱりするのに。
と不思議顔でしたが。。。

もちろん、「コーヒー」「紅茶」「ココア」
「ウーロン茶」なども。
これまた絶対飲みません。


理由はもちろん、そうです「カフェイン」です。

興奮物質のカフェインをとって寝ると、
睡眠が深くならない。

美白に必須のお肌の新陳代謝にものすごく悪い!
こういうことです。


夜寝る前2時間以内に飲まなければいいんじゃない?
という話もあるようですが、

私は、そうですね、カフェインとるのは午後3時が
最後です。

念には念をいれてます。

逆に、もう夜は体が受け付けない。
お茶が嫌いなわけではなく大好きですけど、
夜は飲みたいと全く思わないです。


では、外食の場合ですが、

会社の飲み会やら女子会でもよく「緑茶ハイ」「ウーロンハイ」
を頼む子もいますが、

これもまた夜ですから、
私は絶対に飲みません・・・。

とはいえ、お酒全然のまないということではないですね。

日本酒中心ですかね~。。。
とはいえ少量です。

少量でも十分酔える体質に産んでもらいました。
本当に親には感謝しきれません。









毛穴の汚れ


これって、人によって、あと年齢によっても全然ちがう
とおもうけど、

私がいま一番、美白ケアで気になっているのは、
「毛穴の開き・黒ずみ」などです。


この毛穴の開きの対処として、ぬるま湯と水で交互に
洗顔してます。

あとは、肌にすんごいやさしい「ピーリング」をしています。

ピーリングは「毎日やっちゃいけない」とよく言われてますが、
私の場合は、しっかり毎日やってます。

垢がたまるというか、どんどん汚れた皮膚が何層にも
なっていくというか、

そういうのが嫌で、毎日やってるんですが、
私は強いのか、毎日やっても全然大丈夫なんです。


そして、夜は必ず「パック」もします。

パックといっても、ドラッグストアで売っている安いパックです。

1枚あたり20円?
ん?いや、もっと安いかも。。。


ピーリングをすると、やっぱり顔がワントーン明るくなる。
パックをすることで肌に水分が含まれ、乾燥を防いでくれる。

これは毛穴だけの対策というわけでもなく
美白対策として基本的にやっています。

ぬるま湯と水の交互洗顔、ピーリング、パックは
翌日の化粧のりにすべてがつながりますね。


さらに、パックはパックでもいろいろな種類があるなか

数日に一回は、入浴しながらできるパックをつかってます。
これは、きちんと「毛穴のよごれ」を吸い取るパック。

このパックをはじめてから、かなり毛穴は
気にならなくなってきました。


結局、美白を手に入れるにはお金か時間をかけないとだめですね。

私は美白のためにお金はかけてないです。

美白対策


今回は美白の基本、美白について書きますね。


今の私にって「美白の基本」といえば、美白です。

美白となると、紫外線は本当に怖い。

とはいえ家のなかだけで生活はできませんから、
やはり「日焼け防止」は必須です。

私のばあいは、1年365日、
1日も欠かすことなく絶対に「日焼け止め」を塗っています。

冬でも、雨でも、外出する予定がなくても塗ります。
化粧しない日でももちろん塗ります。


「SPF30以上」です。
これ、基本ですね。

「日焼け止め」はここ数年、忘れたことはありません。
というか、毎日やっていれば、普通になりますよね~
ご飯食べるのとか、歯磨きみたいなもんです。毎日の習慣です。


あと、「日焼け止め」以外で、美白を意識して何をしているかというと、

シーズンごとに、ちゃんと化粧水、
乳液、クリームも替えてます。


たとえば夏は、汗をかいてしまうのでベタベタして、
「化粧落ち」があるので、ここでは軽めの基礎化粧品。

冬は、かなりお肌も「乾燥」しがちなので、
重いクリームを基礎化粧品に追加です。


美白というのは、化粧ぬって白くなろうということじゃなくて、
しっかりとケアをして、自分の肌本来の透明な美白になること
ですから、

しっかり気合入れてやってます。




体温管理


美白、健康維持のためには
低体温にならないように気を付けています。


ベースになるところでは、
水分の取りすぎにいちばん気を付けてます。

内臓負担や、三半規管への影響など、美白維持どころか
「水分」のとりすぎには何もいいことありません。

内臓が丈夫な人は、たくさん水分をとったほうが
いいのかもしれませんが。

私は「適量」を心がけています。

あと温度ですね。

外出中で、それしかないというときは仕方ないですが、
殆ど常温のものを飲んでます。

真夏はたしかに冷たい飲み物がほしくはなりますが、
「ちょっと冷たい」くらいになるまで、おいておいてから
飲むようにしています。


あとは、食品ではショウガがいいと、誰もが、どの本にも
書いてあるので、

ショウガは料理を作るときには、
しっかりとちょこちょこ入れています。

野菜室でショウガが切れていることはないですね。


あとは、会社での過ごしかたですね。

会社は自宅ではないので、一人で寒いからと室温アゲアゲ
にするのもヒンシュクですから大変です。

とはいえ、かなり室温調整はしています。
誰かが下げた設定温度を、私があげに行く。

総務部以上にがんばってます。

でも、難しいときに備え、しっかりと防寒対策グッズ
は、会社においてあります。


こうした習慣、一部は前からですが、意識したのは
低体温の話がわっと出てきた、3年位前からです。

低体温は健康から美白から何から何までいいことはないと。
いつのまにか習慣になりました。

生理と肌


女性は月に一度かならず来る生理。

この前兆で、私の場合1週間とか10日前から、
「肌荒れ」が発生します。
いつもの美白のケアだけでは、不十分になってしまう時期です。

そしてさらにこの時期は「気分」も不安定になります。
なんとなくイライラしたりします。つまらないことでも。

とはいえそのまま何もしないわけにはいかないので、

美白を維持するために、このタイミングからは、
いつもの美白ケアに加えて、サプリを服用しはじめます。


気持ちの面では「ショッピング」したり、友達と会ったりして、
会社帰りにまっすぐ帰らないで、
自分なりにいろいろリフレッシュするようにしています。
これは内面から美白促進しますよね。


その時期に服用するのは、
だいたいいつもはハイチオールCが多いですね。

でも、今回はポポンCにしてみました。
ちょっと効力弱いですね。ワタシには。

なんとなく、肌質かわった実感がでない~
尿はやたら黄色いけど。


でも、いろいろ試して、生理前の肌荒れにいちばんよかったのは、
皮膚科でもらったビタミンB2でした。

薬局でかうよりも、皮膚科の処方箋は、安くて効くからいいけど、
会社いってるとなかなか行く時間が作れないのが難点ですね。


あとは、生理中のときは油断すると浮腫みやすいので、
食べ物や飲み物は、利尿作用があるものをえらんでます。
できるだけ。


自分に合った美肌対策


美白、美白対策の情報ってほんとに溢れてます。

なんだかどれがいいのか。。という人も多いはず。

私の場合は混乱しないように、いろいろ考えて動いてます。


まずは、美白予算ですね。
お給料の中からいくらって決めてます。

だからもちろん「エステ」にはいけません。
エステの日以外の美白ケアができなくなるから。
化粧品がかえないというのは厳しい。


あとは情報が多い中でも試せるものは積極的に試してます。
美白の食べ物から、コスメから(試供品で)なにまで。

一度試せば自分の中で、
「ああいうのは無理」
「ああいうのは私には合わない」

というのが、かずある情報の中から見極められるようにも
なり、あまり迷わなくなります。


あとは、師をもつこと?でしょうか。。

佐伯チズさん。そして、吉本のシルク姉さんの
ちょっとした美容アドバイスはすごく参考にしています。

このお二人の美容アドバイスの特徴は、
難しいこと言わず、簡単手軽にできることが多い感じ。


まあ、まとめると、

化粧品メーカーやらエステやらの広告文句に100%振りまわ
されないように、

・自分の使えるお金をきめて
・そのなかでしっかり美白活動をがんばって、チャレンジして
・たよれる専門家の声もしっかりきく

というところでしょうか。

試供品


昨日はしごとが早く終わったので、
久々にデパートでの「試供品」集めにいってきました。

少なくとも半年に一度、いやそれ以上ですね、
試供品をもらいにいきます。


とにかく気になるとこは回って集めます。

一度、自分の肌にいいものを見つけるとそれで
ずーっと使う人もいますが、

わたしは、それ以上良いもの、合うものを探し続けます。

やはり、季節やら体調やらで変わってくる肌ですから
その美白ケア用品も、いろいろオプションをもっていたいと
思うんです。

新しい商品はそれなりに新しいだけあって
いろいろ改良されていて、本当に自分の肌に
あうのもみつかるものですよ。

まあ、その努力も、
美容、美白のためと思うと、
なんというか楽しいんですよね~。


今日の試供品集めは会社の後輩、私の美白学の弟子を
ひとり連れていったんですが、

その子も「どれからつかおうかな~」と
試供品あつめ、直ぐにはまってました。


私は一人でもなんでも、ガンガン「試供品ないですか?」
と攻めますが、

友達と一緒に行くと話も盛り上がり楽しいですよ。


今日、ふと思ったんですが、
私はおそらく美容部員として生きていけるだろうと。
美白レベルでは張り合える!

でも、違うメーカーのは使えないんでしょうね。
彼女たち。きっと。

となるとわたしはすぐクビだな。
やっぱり美容部員は無理だ。

私は使わない「あぶらとり紙」



美白がらみの話で「あぶらとり紙」について
ひとつ紹介します。


なんだかんだと、買わなくても手に入ることが多い
あの「あぶらとり紙」。

ぱっとすぐに表面の油をとってくれるから便利といえば便利。

脂でギトギトした肌
→脂取り紙
→5秒で美白に戻る

これは即効性がありますね。

化粧直しの時に使う人多いですけど、
外出していて急に肌の脂分が気になっても使えるというのは
メリットですよね。


でも、私はこの「あぶらとり紙」は
使っていないです。

何年か前までは使ってましたが、
「あぶらとり紙」は肌に必要な脂分まで「すいとっちゃう」
という話を聞いたから。

要は、性能が良すぎるんです。

「ティッシュ」で充分ということだったので
ティッシュなら持ち歩いているし、安いし困らないや
と切り替えました。

調べてみると、この脂分の取りすぎで、肌はさらに
脂分をだしてしまう。出そうとがんばっちゃうんです。

拭いても拭いても、次から次へと脂分がでてきてしまう
ということ。

これは困ります。

コットンに化粧水をつけて、という方法も
あちこちでおすすめしてますが、

外出中はそれはそれで手間ですし。

化粧直しもパパッとすませたいですから、
わたしの場合はティッシュをおすすめします!

細かい話ですが、美白のためには
こうした細かい知識もたいせつ。

美白は一日にして成らずです!

仕事のストレス


会社でのストレス。

これ一番強敵ですね。
美白維持どころか体調壊す子もいるから。

一つの職場でずーっとという女子は最近少ないのでは
ないですか?

私の友達は、だいたい3~4回は職を変えています。

まあ、似たような考えの子が友達になるからかもしれませんが。

私も含めて、だいたいの転職理由は、
キャリアアップとかカッコいいものじゃなくて、
会社のストレスが原因が多い。

この間転職したばかりの子は、
転職前、ものすごいたくさんニキビが
できてしまっていました。

マネージャーである彼女は、会社が合併して、
上司たちが全く意思決定できなくなって、

たらいまわしにされる案件と、現場の部下たちとの
間で板挟みがつづきました。

相談を受けて、なんども一緒に泣きましたよ。


転職して半年。
表情もキラキラ輝いて、
もうすっかり美白を取り戻しています。
ストレスは本当に美白の大敵だということですね。


このストレスに対する私の考え方は。

・がんばれるだけまずはガンバル
・いつまでときめてガンバル
・頑張りが報われなかったら
・あきらめて、会社以外に興味を向けてみて仕事をする
・それでも無理なら転職を考える

甘チャンですかね。

でも、こうやって生きてきましたから、これは今のところ
変えられません。

久しぶりの女子会


昨日は、20年来のつきあいのある、元地元の女友達4人で、
久々の女子会でした。

結婚しているのは私だけですが、

なんと、残りの3人も、みんなまとめて年内結婚なんです。

いくら仲が良いと言っても、仲が良すぎますよね。


話題は、それぞれの「ダンナさん予定者」の
あっまーいのろけ話にはじまり、

美容、健康、美白。。
一通り女子会らしい話で盛り上がりました。

おかげでかなりの二日酔いです。
ゆうがたになってもまだ頭が痛い。
今日は一日仕事になりませんでした。。


みんな、ブライダルエステでお金かけてるのかと
おもったら、

不景気だからですかね。

みんな、美白ケアを自力で最低限やってるとのこと。。

いろいろお金のかかるエステ話とか聞きたかったのに
残念。。。

でも、そのうちの一人に、「お灸と針」を奨められ
ました。

最初、みんな「えぇ~?」って感じで聞いてたんだけど、
そのこの話し方もあってか、

みんなで今度いってみよー!ということになりました。

要は血行促進やら体内環境をものすごくよくしてくれる
から、美容にも美白にも本当にいいらしい。

内面からってやつですね。


ちょっと、私の美白対策から完全に抜け落ちていた話なん
でビックリしましたが、

何事も体験ですから。
しっかりトライしてきたいと思います。



顔そり


最近はやってる「顔そり」

床屋さんは男性ばかりで入りずらいですが、
女性向けの顔そり専用のサロンが流行ってます。


つい、最近テレビでやってました。

ウブゲをそることで、ワントーン顔色が明るくなるんです。
そして化粧のりもイイといってました。

美白をめざす私にはそそられるところ。


顔そりは自分でそるにも、そり方があるということです。
毛並みにそってと。

ただ、刃物ですから
ちょっと私は自分でやるのはこわいですね。

毛並みに沿ってうまくキレイにそれる自信はないです。

刃物での肌荒れとか、傷でもついたら。。。
傷が跡になっちゃったら、美白どころじゃなくなる!

美白のためにはお金をかけすぎないで
自分でやる派の私ですが、

顔そりはちょっとお願いするしかないです。
値段もほかのエステに比べれば安いもんですから。


テレビのせいで、ちょっと流行りすぎましたね。
都合のいい日での予約がなかなかとれないんです。

でも、私に先駆けてすでに「顔そり」にいってきた友達に、
今月末まで有効の割引券をもらったので、
今月中には絶対、何が何でも行きたいと思います。

会社フレックスしていきます。

このまま流行りつづけるなら、「顔そり」も
美白の常識になる日も来るんでしょうか。

家でできないのは、ちょっと痛いですね。

マツゲ


美白ケアで忘れがちだけど、
わたしがとっても大事にしているのは「マツゲ」です。

美白ケアの1項目にちゃんとマツゲはいれないと、
いけないと思ってます。
「肌」そのものではないですが、美白に影響を及ぼす
ものですから。


ちゃんと、せっせと毎日の朝と夜、
マツゲ専用美容液をつけてます。

マスカラ、ビューラーに毎日いじめられている
マツゲですから、ハゲ?ないように、ちゃんとケアして
あげないと可愛そうじゃあないですか。


マツゲって、かなり顔全体の印象に影響しますよね。

マツゲが元気ないと、目が元気がなく見えて
全体的に元気がないみたいで。。。

肌がキレイでもその美白が活きない!

だからなおさら「重要ポイント」だと思います!


ちなみに私のダンナいわく、
マツゲは男が「グッと」くるポイントだそうです。

横顔とか、ふと目を伏せたとき、マツゲが目立ちますよね。
あのときのマツゲで男は心が動くんだそうです。

よくわかりませんが。
まあ、女子はかなり観察されているわけですね。


さて、マツゲ美容液の使い方ですが、
これはただ、まつげの根本から先まで全体にくまなく
美容液をつけるだけ。
なんの知識も技術もいりません。

ちなみに私はDHCですが、私の周りではこれ使っている人
が多いみたいです。
1200円くらい。値段も安いし。いいです。

たるみ気になる


最近、「たるみ」もすごい気になります。
美白でもたるんでいたら台無しですから。


この「たるみ」対策は、まあ、だいたいみなさん一緒でしょうが、
マッサージローラーみたいなのを、

・テレビを見ながらコロコロ。
・入浴中もコロコロ。
・ダンナと話しながらコロコロ。
・寝る前にコロコロ。

家にいるときは暇さえあればコロコロしてる感じです。
やると「たるみ」取れてる実感あります。

でも、平日残業続きでやっぱり疲れているときとか
時間がないときはできないですよね。

とにかく寝なきゃってなっちゃう。

コロコロしてて夜更かしして睡眠不足になったら
美白にとって逆効果ですから。

なんとかもっと自分に磨きをかける時間がほしいです。


となると、拘束時間の長い会社ですか?

でも、さすがに業務時間中はパソコンを両手で
「しゃかしゃか」打ってますから、

・仕事しながらコロコロ

というわけにはいきません。

ランチの時も、なかなか一人でコロコロしずらい。
やってる人いないし。


あとは、そうですね通勤時間ですかね。
この時間も有効に活用したいものですが、

・つり革片手にコロコロ

うーん。
でもさすがにこれは私でも、いくら美白のため
とはいえ恥ずかしいかも。


「今美白を目指した女のこはどこでもコロコロ」
とか、テレビとかでお勧めしてくれないかな。

みんなでやれば恥ずかしくない。

ご褒美


この間、年に数回のご褒美「韓国あかすり」
に行ってきました。

待ちに待った「韓国あかすり」毎回とっても
楽しみなんです!!


お金をかけないで自分で美白ケアをするのが基本。
ただ新しいものには経験したいのでチャレンジ。

という私ですが、この「韓国あかすり」は自分じゃできない
ので、ここ数年は、年に数回通っちゃっています。

行ったことない人のためにいうと、
想像通りでして。

まあ、一言でいうと、
全裸でおばちゃんにくまなくこすられます。


行ったことがない友達には「痛そう」と言われますが、
私の場合は、最初はちょっとヒリヒリと痛かったけど、
慣れれば全然大丈夫になりました。

今では毎回、気持ちいいだけです。
あの、一皮むけていく感じが。


いやいや、でもこの「あか」の多さにはたまげますね。

終わった後は、体中がツルツルで、全身の美白を実感できる。

あとはやっぱり、全身くまなくこすってもらったことでの
満足感、

お金をかけたーっていう「ご褒美感」があります。


この「ご褒美感」って美白にはタイセツだと思いますよ。

おわったあと数日間の「充実感」と
あと何日がんばったら「韓国あかすり」があるという
「ワクワク感」で、

美白の大敵「ストレス」は大幅解消できますから。

コラーゲン


昨日、突然前の会社の友達にさそわれて
「とんそく」を食べに行きました。

みかけはちょっと。。。というところですが、
やっぱり魅力は、美白にいい「コラーゲン」がたっぷり
入っているというところ。

とーってもおいしくいただきました。


で、今朝。やっぱり化粧のノリが違う!
すぐに翌朝実感できます!!


そういえばわたしの場合、女の子だけで食事に行くときは、
やっぱり美白を意識して、また話題にもなりますから、
コラーゲン料理がある店を選ぶことがおおいですね。


・韓国料理の「サムゲタン。火鍋。」
・たまには、ご褒美として「スッポン鍋」

あとは、これだけだとほんとに「たま~に」
しかコラーゲンの摂取ができないですから、

コンビニの栄養ドリンクとかがある棚に置いてある
「コラーゲン」とかいてあるドリンクを
時々気軽に飲んでます。。

ただ、このコンビニのドリンクの時は、

なぜか、翌朝の化粧ノリの違いは実感できません。

あのとんそくコラーゲンをたべた翌朝の美白。

そんなコンビニで手軽にゲットというわけにはいかないものですね。

ちなみに友達で、食事でコラーゲンが取れないときに、
コラーゲンが入っている粉末状を、

飲み物、食べ物にまぜて摂取していました。

これも結構簡単にできる美白対策ですね。

かたつむりクリーム


今「かたつむりクリーム」が流行ってますよね。

これは、最近の化粧品の流行りどおりで、
やっぱり韓国コスメ。

韓国からはBBクリームやらなんやら、
どんどん新しいものが入ってきますね。
とっても楽しみです。

この「かたつむりクリーム」は、

あの、かたつむりの「ベトーっ」とした「ネバネバ」が
肌にうるおいを与えるということ。

聞いただけで、それはスゴイだろうと期待できます。

美白のためとはいえ「かたつむり」はちょっと・・
という人には無理でしょうが、
美白のためなら私はかたつむり程度は大丈夫。


この前、韓国に旅行に行ってきた友達から、
お土産でもらいました。

既に入手済みなんです。

でもまだ使っていないので使うのが楽しみです。
かたつむりのネバネバ、体験したいですよね。


でも、さらに韓国では、この「かたつむりクリーム」
の流行りは過ぎて、

今は「毒蛇」を使った化粧品が流行っているそうです。

毒蛇の効果としては、
皮膚に刺激を与えてシワを防止するとの事です。


韓国コスメ界もいろいろやってくれますね。

かたつむり、毒蛇と、まさか美白の役に立つとは、
思いもよりません。


ちなみに、この話を聞いて黙っていられる私ではありません。
今年の12月に、韓国コスメを買いに行ってきます。

もちろん美白旅行です。


おすすめ石鹸


最近、かなり気に入っている、
おすすめの洗顔石鹸があります。

私は美白ケア商品は、あまりススメても結果は人によるので、
(かえって失敗したとかなったら申し訳ないから)
なかなかあまり人にはススメたりしなんだけど、

この洗顔石鹸はかなり「いい」ので、
仲のいい友達には美白ネタの話になったときには
ススメるようにしています。

かなり、紹介した子からは好評です。


それは、知っている人も多いですが「サンソリット」
のスキンピールバーです。

病院でも紹介してるので安心です。


これ、使ってみると
ピーリング効果がものすごくあります。
顔の垢が出やすい。

どんどんでます。

4種類あって、肌質にあったのを選べるので
自分に合ったのをつかえば、失敗する人はいないです。

全身洗えるので、顔以外で露出が多くて美白対策を
しなきゃならない、腕とか気になるところもしっかり
ピーリングできます。


ちなみに、今日仕事していたら、
元上司で、今は会社を立ち上げているSさんから
メッセが入りました。

イベントやるんで受付嬢手伝って~
という話で、何でですかというと、社内一の美白だったから。

とか言われました。

まあ、ハタチの子とかもいるなかで1位に選ばれるのは
嬉しいですが、一番かわいいとか、一番きれいといわれたほうが
もうちょっとうれしかったかも。

5分間隔


「美白キープ」と「化粧のり」のための毎朝の習慣、
わたしはしっかりときっちり「5分」間隔あけてます。


洗顔
→化粧水
→美容液
→乳液
→クリーム
→日焼け止め
→ファンデーション


化粧水からファンデーションまで。
きっちりと「5分間隔」で時間おいてます。

わたしはこの5分、すごく大切にしています。

浸透するまで待つというか、乾くまでまつ


この「5分間隔」で、
化粧の「のり、もち」が全然違います。
しっかり「浸透してる」のも実感できるから
美白効果もある。

これ、私だけじゃなくてみんな成果はあると思います。


時間がないからできないという友達もけっこういますが、
朝はちゃんとその分計算して、ちょっとだけ
「早起き」すればいいんです。

あと、その間、もちろん「ぼーっ」と座ってるわけではないですから、
要領よくすればいいんです。
30分早起きする必要はありません。
美白のためには睡眠時間も大切です。

この待っている間隔ごとに、あれをするとかこれをするとか。
続けているうちに要領よくなってきますよ。


ちょっとの早起きになれちゃって、この習慣がみにつけば、
至ってフツーなんです。

こういうのは私の「美白を手に入れるコツと考え方」ですけど、
とにかくやってみると意外にできちゃうものです。

「首」ケアも忘れない


私の場合、今のところはまだ特に大丈夫。

ただ、雑誌やらなんやらで見ると、もうすこし
年を取ると絶対に気になるといわれる場所。

そこで、今からかなり気にしているのが
そうです「首」です「首の美白」ケアです。

あの「ほうれいせん」とともに、
年齢が一番バレる、そして、ごまかせないと
言われているのがが「首」まわり。


基本、わたしは「首」も「顔」と同じだと考えて美白対策をしてます。
お手入れは、顔の延長としてお手入れしているのです。

クリームは特に「たーっぷり」ぬって、
シワを防止するようにしています。


ちなみに、化粧水なんかは、多めにとって「顔」
から「首」どころか、そのまま「肘」まで塗っちゃいます。

顔の美白だけでなく、「首」「肘」と、
いっしょにできちゃうところは、意識してケアしてます。
時間も節約できるし。

ちなみにピーリングも、肘までやってます。


肩から肘にかけては、とても「黒ずみ」
になりやすい場所ですよね。

露出の多い夏は、電車に乗ってるとよく見かけます。
顔は美白だけど、腕の肌がヒドイ子。

つり革持たなければいいのに!と思うけど、
こういう子は、そもそ気にしてないんですね。腕の黒ずみ。

そういう人はそれでいいですが、
女子は基本、露出する場所はすべて気にしないといけません。


こう考えると、
女性はYシャツ男性とちがって、あちこち露出する分
お手入れが大変ですね。

しっかりやりたいものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。