スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行前の日焼け対策


何年か前、一緒に旅行に行った友達が、
そうしているという話を聞いて
私も実践しているのが、

旅行の2週間前からの「ビタミンC」の大量摂取です。

理由はもちろん美白のためです。

2週間前という理由はわからないですが、
ビタミンCは、全身で使われる栄養素であるため、

なかなか最後の「皮膚」までは届かないこともあるようです。

ここまで十分に届くように、

旅行に行く前から、しっかりたくさんビタミンCを
とるわけです。

皮膚までしっかりビタミンCが行き届いているようにして
紫外線対策の準備を万全にして、
旅行を楽しむわけです。

ビタミンCは紫外線と戦ってくれる
美白戦士ということですね。


今年の夏休みは、ダンナ様と北海道に旅行にいってきました。

常夏のリゾートというわけではなく
観光地巡りでしたが、

もちろんビタミンC対策はバッチリでいきました。

北海道だろうがどこだろうが、
冬の温泉旅行だろうが、

旅行は基本、外にいる時間がおおいです。

日が当たるということは紫外線も浴びるということです。

旅行というとワクワクしますから、
こういう基本的な話を忘れがちですが、
美白を失いに行く旅行なんて悲しすぎる。

こうした知識をくれる友達はいいですね。
この子とは、この冬も韓国美白ツアーにいくことになってます。


スポンサーサイト

夜お茶は飲まない


これって、気にしている人はほとんどいないと思うけど、

夜の食事の時には「水」もしくは「さゆ」
しか水分はとらないようにしています。

もちろん肌。美白を維持するため。


ダンナ様は絶対「おちゃちょうだい」と言いますが、
私は絶対に飲みません。

これは結婚前からの美白対策習慣。
最初は「なんでさぁ?」さっぱりするのに。
と不思議顔でしたが。。。

もちろん、「コーヒー」「紅茶」「ココア」
「ウーロン茶」なども。
これまた絶対飲みません。


理由はもちろん、そうです「カフェイン」です。

興奮物質のカフェインをとって寝ると、
睡眠が深くならない。

美白に必須のお肌の新陳代謝にものすごく悪い!
こういうことです。


夜寝る前2時間以内に飲まなければいいんじゃない?
という話もあるようですが、

私は、そうですね、カフェインとるのは午後3時が
最後です。

念には念をいれてます。

逆に、もう夜は体が受け付けない。
お茶が嫌いなわけではなく大好きですけど、
夜は飲みたいと全く思わないです。


では、外食の場合ですが、

会社の飲み会やら女子会でもよく「緑茶ハイ」「ウーロンハイ」
を頼む子もいますが、

これもまた夜ですから、
私は絶対に飲みません・・・。

とはいえ、お酒全然のまないということではないですね。

日本酒中心ですかね~。。。
とはいえ少量です。

少量でも十分酔える体質に産んでもらいました。
本当に親には感謝しきれません。









毛穴の汚れ


これって、人によって、あと年齢によっても全然ちがう
とおもうけど、

私がいま一番、美白ケアで気になっているのは、
「毛穴の開き・黒ずみ」などです。


この毛穴の開きの対処として、ぬるま湯と水で交互に
洗顔してます。

あとは、肌にすんごいやさしい「ピーリング」をしています。

ピーリングは「毎日やっちゃいけない」とよく言われてますが、
私の場合は、しっかり毎日やってます。

垢がたまるというか、どんどん汚れた皮膚が何層にも
なっていくというか、

そういうのが嫌で、毎日やってるんですが、
私は強いのか、毎日やっても全然大丈夫なんです。


そして、夜は必ず「パック」もします。

パックといっても、ドラッグストアで売っている安いパックです。

1枚あたり20円?
ん?いや、もっと安いかも。。。


ピーリングをすると、やっぱり顔がワントーン明るくなる。
パックをすることで肌に水分が含まれ、乾燥を防いでくれる。

これは毛穴だけの対策というわけでもなく
美白対策として基本的にやっています。

ぬるま湯と水の交互洗顔、ピーリング、パックは
翌日の化粧のりにすべてがつながりますね。


さらに、パックはパックでもいろいろな種類があるなか

数日に一回は、入浴しながらできるパックをつかってます。
これは、きちんと「毛穴のよごれ」を吸い取るパック。

このパックをはじめてから、かなり毛穴は
気にならなくなってきました。


結局、美白を手に入れるにはお金か時間をかけないとだめですね。

私は美白のためにお金はかけてないです。

美白対策


今回は美白の基本、美白について書きますね。


今の私にって「美白の基本」といえば、美白です。

美白となると、紫外線は本当に怖い。

とはいえ家のなかだけで生活はできませんから、
やはり「日焼け防止」は必須です。

私のばあいは、1年365日、
1日も欠かすことなく絶対に「日焼け止め」を塗っています。

冬でも、雨でも、外出する予定がなくても塗ります。
化粧しない日でももちろん塗ります。


「SPF30以上」です。
これ、基本ですね。

「日焼け止め」はここ数年、忘れたことはありません。
というか、毎日やっていれば、普通になりますよね~
ご飯食べるのとか、歯磨きみたいなもんです。毎日の習慣です。


あと、「日焼け止め」以外で、美白を意識して何をしているかというと、

シーズンごとに、ちゃんと化粧水、
乳液、クリームも替えてます。


たとえば夏は、汗をかいてしまうのでベタベタして、
「化粧落ち」があるので、ここでは軽めの基礎化粧品。

冬は、かなりお肌も「乾燥」しがちなので、
重いクリームを基礎化粧品に追加です。


美白というのは、化粧ぬって白くなろうということじゃなくて、
しっかりとケアをして、自分の肌本来の透明な美白になること
ですから、

しっかり気合入れてやってます。




体温管理


美白、健康維持のためには
低体温にならないように気を付けています。


ベースになるところでは、
水分の取りすぎにいちばん気を付けてます。

内臓負担や、三半規管への影響など、美白維持どころか
「水分」のとりすぎには何もいいことありません。

内臓が丈夫な人は、たくさん水分をとったほうが
いいのかもしれませんが。

私は「適量」を心がけています。

あと温度ですね。

外出中で、それしかないというときは仕方ないですが、
殆ど常温のものを飲んでます。

真夏はたしかに冷たい飲み物がほしくはなりますが、
「ちょっと冷たい」くらいになるまで、おいておいてから
飲むようにしています。


あとは、食品ではショウガがいいと、誰もが、どの本にも
書いてあるので、

ショウガは料理を作るときには、
しっかりとちょこちょこ入れています。

野菜室でショウガが切れていることはないですね。


あとは、会社での過ごしかたですね。

会社は自宅ではないので、一人で寒いからと室温アゲアゲ
にするのもヒンシュクですから大変です。

とはいえ、かなり室温調整はしています。
誰かが下げた設定温度を、私があげに行く。

総務部以上にがんばってます。

でも、難しいときに備え、しっかりと防寒対策グッズ
は、会社においてあります。


こうした習慣、一部は前からですが、意識したのは
低体温の話がわっと出てきた、3年位前からです。

低体温は健康から美白から何から何までいいことはないと。
いつのまにか習慣になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。